上海 アスターハウス astor house hotel レンガ作りの建物 shanghai architecture

上海を訪れる楽しみの一つは、上海独特の建築を見ること。

中国と西洋の折衷スタイルが、面白いのです。今回は歴史的建造物の他、再開発のために取り壊しの決まっている場所も友達に教えてもらって訪ねてきました。ですが、夫も息子もそんなものに興味がないので、そればかりにつき合わせるのも、、ですね。次回は見たいもののターゲットを絞ってから来ようと思います。

一軒だけ、服を見に行きたいお店があったのですが、これもまた次回に。ここのオーガニックファームやアトリエ訪問のお誘いが来ていたのですが、時間が合わずに残念。

(そういえば、オーガニックファームで思い出しましたが、ここのところ喘息の発作が出ないのです。ステロイド吸入の薬も殆ど必要なくなりました。食べ物に気をつけているのが効いて来たとしか思えません。食べ物ってやはり大事ですよね。)

 

Astor House Hotel
Astor House Hotel 上海にて
これもAstor House Hotel
これも上海のAstor House Hotelにて
上海外灘にて(夫撮影)
歴史的建造物の多い、上海外灘にて(夫撮影)

 

さて、見残したものだらけですが、そんな上海を離れ、昨日バンコクへやってきました。雨が降って肌寒い上海と蘇州から一変して、真夏のバンコクは時折スコールに見舞われ蒸し暑いです。空港から街に向かう電車の中では、甲高いタイ語が聞こえます。コンクリートだらけの街。飛行機で数時間移動しただけで、全く環境が変わってしまうのも面白いですよね。

 

シェアする share: