「アトリエ・インドシン」は、信州の拠点とインドシナを行ったりきたりしながら服を作っている小さなアトリエです。

リネンやカディ、オーガニックコットンなどの自然素材や、アジアで探した手仕事の布から丁寧に服を仕立て、本藍はじめ草木染めで一枚ずつ染めています。

お店はありませんが、春と秋に東京で一般のお客様向けにトランクショー(展示会)を開いています。春、初夏、秋には、ウェブサイトにて期間限定のオンラインストアを開いています。

お知らせ ◎ 2019年1月、「tamami watanabe 春夏秋冬の服」から、「Atelier Indochine」に屋号が変わりました。新しいホームページのアドレスは https://indochine.jpになります。お手数ですが、ブックマークのご変更をお願いいたします。

製作ノート(加筆中です。2019年内に草木染めページの写真を入れ替える予定です)

シェアする share: