pattern making in progress パターン製作中

雨の毎日

毎日毎日、ザンザンよく降ります。隣のクランタン州やパハン州では洪水になっているようです。

先日、ジョージタウンでこちらの友人に会ったのですが、今は乾期なのにこれだけ降るのは珍しいとのこと。家でも洗濯物が乾かず困ります。土砂降りの中、バルコニーの軒の下に洗濯物を出している家をよく見かけますが、あれって乾くものなのでしょうか?熱帯とはいえ、太陽の出ない日が続くと寒いものです。夜はブランケットにくるまりながら、何かがおかしい?と思うこの頃。

 

マーケットにて

On one of his almost daily trips to the local wet market, this morning my husband bought four “aji” (horse mackerel) about one kilo, for the equivalent of 240 yen. The fish are fresh, and my son loves to eat aji.

He also bought home some winged beans (angle beans) shown in the accompanying photo, some freshly grated coconut and freshly squeezed coconut milk. I made a cold salad partly with these ingredients, and the results were good for a first attempt, I think. These beans are rich in protein as well as a wonderful source of dietary fiber. The Thais have their own style of this salad.
 
As we move from next year to neighboring Thailand, the things we will miss most about living in this part of Penang are the local wet market, southern Indian food, and being within walking distance of almost everything we need on a day-to-day basis.
 
We have become comfortable here, perhaps too comfortable, and to us this signals that it is time to move on to the next place, to the next set of challenges. Emil Nolde, the Expressionist painter/printmaker, explained this better than I can when he wrote: “Clever people master life; the wise create fresh difficulties.” We think it is time again for us to create “fresh difficulties.”
 
ペナンを来年去ると決めると、途端にここの生活が名残惜しくなります。特にリトルインディアと南インド料理、そして近所のマーケット。このマーケット(バザール)は、マレーシア語でパサールと呼びます。

今朝はその市場で、新鮮な魚や、四角豆とココナツのミルクとその果肉を削ったものなどを夫に買って来てもらいました。こちらでは夫が買い出し係なのですが、仕事が分担できるのはとても助かります。

ココナツはその場で新鮮なものを割って絞ってもらえます。今日は「ヤム・トゥア・プー yum tua pu」という、甘辛いタイの四角豆サラダを作りました。いも虫みたいなサヤですが、輪切りにすると確かに四角なのです。大豆のようにタンパク質の含有量が高いそうなので、ベジタリアンにぴったりですね。

ペナン生活も悔いのないようにしないと。

 

winged bean,angle bean,tua pu,四角豆,タイサラダ,ココナツ,
Angle bean (winged bean) and grated coconut 四角豆とココナツ

製作中

ペナンへ引っ越してくる時に、人台を(マネキンの胴体部のこと)持ってくるべきでした。

人台が一つあれば、パターンを作るのも楽なのです。今は、紙に埋もれながら大まかなパターンをひき、それを元に一枚縫ってから、自分で着てあちこち修正していく、という四苦八苦の作り方をしているので、無意味に時間がかかります(←自分が悪いんですけど)。あぁ、そんなことしている間にもう年があけてしまいます。

調べてみたら、来年の引っ越し先にこの人台を扱っているお店を見つけたので、鼻息も荒くもう行く気満々でいます。

 

pattern making in progress パターンを製作中
作業中

 

シェアする share: