コチニール染めとインディゴ服

コチニール染めとインディゴ服

庭がすっかり緑になりました。りんごやライラックの花も咲きはじめました。 そろそろ花粉症のシーズンも終わりのはずですが、まだまだマスクが手放せません。 この春から、外での染め仕事には防塵マスクを使っているのですが、これがとても優れていることに気がつきました。マスクもいろいろつかいましたが、今のところこれが最強。 ただ、見た目が大仰なのが玉にキズ。クチナシかなにかで黄色く染めたら、まるでアヒルのくちばしです。先日、息子が登校するのを見送りにこの姿で外にでたら、近所の小学生のお母さんに「そっ、それは、、マスクですか?」と聞かれました。   赤やピンクを染めるのに、去年はラックと茜を使いました。先日、染め材料入れをひっくりかえしていたら、買ったまますっかり忘れていた1kgのコチニールが。これも使ってみることに。   水に酢酸を少し入れてコチニールを煮出します。ぐつぐつ鍋で煮出して、染料をとること数回。煮出した液を全部合わせて染めに使います。 酢などで染料のphを調節したり、媒染の仕方を変えると、様々な色ができます。濃く染めればわりと退色しにくい。やっぱりコチニールはいい染料だと思います(高価ですが)。   今回は、インディゴ染めのリネンやコットンリネン布を初めて使ってみました。よく洗いをかけてある、滑らかでいい生地です。これで、チュニックやワンピース、スカートを作りました。ガラガラ洗って、いい風合いに。これもhako plusでの展示に持っていきますね。

blog_16th May

blog_16th May

初夏のグレインノート展も、残すところあと一日の展示となりました。これまでおいで下さったみなさま、どうもありがとうございました! じつは先週息子に風邪をうつされ、展示の2日目の朝には夫と揃って内科を受診したところ。グレインノートでも、来て下さったみなさまと座ったままお話をしたり、、などと、横着していてすみません。指田さん(グレインノート店主で木工家)の椅子の座り心地が良いので、座ったら最後、もう立ち上がれません、、と言い訳してみたりして。 最終日の明日(日曜日)は、15時まで開いています。おでかけ下さい。     さて、今頃になりましたが、今シーズン作ったもののご紹介を。 下の写真は、新しいブラウスその一。 リネンのダブルガーゼを見頃にギャザーたっぷりと使い、平織りのリネン生地を襟ぐりに使いました。リネンガーゼははっきりした色に染め上がるので、染めていて楽しい素材です。 これはリネンのパンツやジーンズに合いそうなので、私も一枚ほしいなぁ、、。    

blog_8th May

blog_8th May

少しずつ染め重ね、仕上がるときは一気に仕上がります。 今回のグリーンは、ザクロと山梔子をベースに染めたのですが、おもしろがって染め重ねを続けていたら、今日仕上がったものが結構な数となっていました。自分ではグリーンを着ないというのに(こんな色も着てみたいけれど)!       松本での展示DMですが、昨日発送しましたので、そろそろお手元にお届けとなると思います。 が、東京展の方を宛名印刷しはじめたところで、いきなりブチッという音と共にプリンターの電源が切れてしまい、なだめても怒っても、もうウンともスンともいいません。ショック!! 今回の宛名は手書きかなぁ、、。     グリーンついでに、もう一枚。 春先にはいろいろな菜の花を楽しみましたが、そんな時期もそろそろ終わり。もう初夏ですね。

blog_6th May

blog_6th May

この初夏は、あたらしい紫(画像手前)を染めています。ピンクも明るいラズベリー色にしました。染めていると、妹と母が通りすがりに「あら、いいわね〜」と。奪われんばかりの勢いです。 昼間は染めをみっちりすすめ、夜はメールのお返事やパソコン関係の作業をしていますが、気がつくとパソコンの前でぐーぐー寝込んでいたりします。今日ももう、これで諦めて休みます、、、。  

ストールとスカート、アップしました

ストールとスカート、アップしました

オンラインストアのご利用、どうもありがとうございます。 昨日と今日で、ようやくスカートとストールの大部分のアップを終えました。昼間は染めをしたり、雑用や台風前の買い出しをしたりでバタバタと過ごし、写真をとることができるのは午後も遅くなってから。 私の身長は153センチほどで、モデルとしてはまったく理想的ではないのです。スカートの普通の丈も、私が着るとロングスカートになってしまいます。そこで、膝下の長い夫に、「代わりにモデルになって!ハイソックスはけばいいし、ウエスト下だけだから、大丈夫」とお願いするも、ピンクのスカートを履いた夫の姿を思い浮かべただけで、お腹の皮がよじれそうになるので、結局は自分で着て撮りました。(そのうち、いつかスカート画像で膝下の長い人が着ていたら、それは夫かもしれません!)。     さて、後はグリーン何点かと、琉球藍染め、墨染めのものが仕上がり次第、アップ予定です。 いよいよお天気が荒れそうで心配ですね。連休に入ってしまったのと、台風が接近していますので、ご注文時後にお出ししたメールにあります、「ご入金は注文一週間以内にお願いします」旨はどうぞお気になさらないでください。お天気が回復してからで大丈夫です!  

雨の日曜日

雨の日曜日

いよいよまとまった雨となってきました。洗濯物が乾かないのは困りますが(←主婦の悩みですよね)、庭の草木がこれですこし潤うことでしょう。   朝、私の妹と姪の叫び声であわてて外にでると、そこには去年から庭で時折見かけたがまがえるが、堂々と小道に鎮座していました。周りでキャーキャー言っても、まったく動じません。さすが。体長20センチほどあります。雨が嬉しくてでてきたのでしょうか?気持ちはわかりますが、、。 息子と私の好きな、アーノルド・ローベル(Arnold Lobel)の本にある、がまがえる君のお話を国語の教科書で毎日読んでいるこの頃。このがまくんも他人とは思えません。丸々とした体から、相当この庭でおいしいものを食べていることが分かります。冬眠の準備、、、?そういえば、先週も子供達に見つかって捕まえられていたのを(主犯は息子ですが)こっそり放してあげたところなのです。また子どもに見つかったりしませんように!  

製作、続いています

製作、続いています

カラカラのお天気が続いています。庭の紫陽花や夏椿も葉っぱがしおれてしまいました。こんなことって、初めてのような気が、、?この台風で、少しはまとまった降雨があることを祈っているところです。 さて、せっせと藍染めをしているところなのですが、ぎっくり腰になるのを避けるため、この秋から椅子に座って染めています。今までは、おじぎの姿勢で染めていたので、座って染めるのはかなりラクチン。もっと早くに思いつけばよかった、、。 藍が疲れてしまうために、藍瓶にも一日置きにお休みをあげます。バネ指防止にもこのくらいがいいペースのようです。今までは、ゴォォーっと染めていたのですが、段々とそんな無理もきかなくなりますね。ぎっくり腰を毎年繰り返して、ようやく分かってきたところです(遅い!)。     アトリエの中は、染めて乾かしたものが少しずつ積み上がっていきます。7日のオンラインストアのオープンまでに、どれだけ仕上げられるのでしょうか??(ちょっと不安)。