縫い上がった服は、糊抜きして洗い、ミロバラン(インドの実・濃くするための下染め)につけて乾かします。染料も揃え、それぞれぐつぐつ煮出して準備してきました。

染色というのは、染める作業にスポットライトが当たりがちですが(そうでもないでしょうか?)、この下準備ができれば、染めの三分の一ができたのも同じであるように感じます。あとは淡々と染め重ねていくのみ。

さて、その下準備も大方済み、現在は染め重ねを進めているところです。色もの自体の数は少ないのですが、24日からのオンラインストアになんとか間に合いそうです。

下は、染め出す前のコチニール。銀色に光ってとてもきれい。じーっと見るとやっぱり虫の形をしていますが・・(コチニールは貝殻につく虫です)。

…..

こちらに帰ってきて、息子は水を得た魚のように庭を飛び回っています。そして、夕方になると、ドロドロ姿で帰っています(呼ばないと帰ってこないのですが)。やっぱり外遊びは楽しそうです。

土遊びや穴掘りに加え、今は秘密基地作りに夢中になっている様子。まぁ、勉強はそこそこでも、健康であり、好きなことを見つけて生きていくことができればいいかな、と私は思っています(夫はそうは思っていないようですが!)。

シェアする share: