春から初夏の展示の予定などを、決まっている範囲でカレンダー(左下にあります)に追加しました。

今春は新しい色も染めてみたいし、クラフトフェアのディスプレイも力を入れたい(去年はなんとティスプレイ用ポールを持って行き忘れたのです)。日本へ帰るのがとても楽しみになってきています!

タイやベトナムにいる間には何をしているの?とよく聞かれます。

この冬は、パターンや縫いの仕事のほかには、息子の日本語の勉強をみたり、このホームページの見直し、青色申告のまとめ、次シーズンの布の計画と発注、作品画像の整理など、日本で染め仕事をしながら同時にできない細々したことを、片付けています。今週は新しい屋号の名刺と洗濯の注意書きなどを作る予定です。まぁ、今の時期に長野にいても、染めはできないですからね・・。

ある程度歩いた日は調子がいいので、できるだけ近所の公園(上の写真です。元西洋人墓地!)へ行って歩いています。下草や植木へスプリンクラーで散水しているので、日中でもとても涼しいのです。

いままで気がつかなかったのですが、公園の周りをウォーキングしている人が数多くいます。人口が多い都市部では、自宅の庭で運動というのは難しいでしょうが、こんな気持ちのよい公園があれば体を動かしたくなりますね。

そういえば、こちらでもはしかと、それからデング熱が(シーズン前なのに)大流行しているそうですよ。気をつけないといけませんね。

シェアする share: