みなさま、お休みはいかがお過ごしでしたか?今日が仕事始めの方々も多かったのではないでしょうか?

お天気に恵まれ、毎日染め重ね作業をしているうちに、あっという間に終わってしまったゴールデンウィークでした。

妹母娘に誘ってもらい、5日には県立歴史館へ行ってきました。

考古学博物館としての要素だけでなく、原始の住居から中近世時代までの住居を移築したものや門前町などの実物大模型やなどがあり、建物好きにはなかなか面白い展示内容。外には竪穴式住居や前方後円墳があります。(写真は息子が敷地内で撮ったものですが、後ろに古墳がうつっています。)

おばが以前ここで仕事をしていたので、息子が小さい時にここへ来たのです。それを思い出しました。ナウマン象の動く模型にびっくりして半泣きしていたのが昨日のことのようです。

シェアする share: