インスタグラムにつきまして お知らせ

インスタグラムにつきまして お知らせ

昨日(10/26)の夜より、アトリエ・インドシンの インスタグラムのアカウント が開けられなくなっています。 フェイスブック社とメールでやり取りをしているところですが、現在はアカウントが削除された状態になっているようです。(私は 何も悪いことしていないのですが・・・)。 ニュースレターやブログをみて下さっている方々もいらっしゃれば、インスタグラム経由でご覧いただいている方もいらっしゃいます。オンラインストアを開いても、みなさまに見ていただけるのかどうか・・・というわけで、現在困っているところです。 復旧しましたら、こちらからご一報しますね。 とにもかくにも、オンラインストアは11月4日21時オープンで準備を進めています。

明日オープンします

明日オープンします

初夏のオンラインストア、明日の21時からオープンできそうです。今日、やっと写真を撮り終わりました(今回も軽く1000枚を超えていました)。今晩から怒涛のアップです。 いつもこちらのブログへ載せているのですが、色が多すぎて載せきれないので(間に合わないというのもありますが)、ストアでご覧くだされば幸いです。 初日にいただきましたご注文は、8日(月)に発送とさせていただきたいと思っています。しばらくお待たせいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。 真夏のもの(カディの軽いブラウスなど)は、7月にまた日にちを設けて、小さなオンラインストアを開きたいと考えています。

DMできました

DMできました

今月18日(土)から始まるhako plus展 のDMがようやくできました。ご住所をいただいているみなさまには、今日発送する予定です。あらたに送付をご希望のみなさま、ご住所をお知らせいただければお送りいたします。 *hako plusはhako gallery の二階にあります→アクセスはこちらをご覧ください

クラフトフェアまつもと

クラフトフェアまつもと

クラフトフェアまつもと、今年も出展が決まりました。5月25と26日(土日)の二日間です。 . クラフトフェアでしかお会いできないみなさまもたくさんいらっしゃるので、やっぱり今年も応募しておいてよかったです。ご心配くださったみなさまもどうもありがとうございました。 . 今回から宅急便による荷物の搬入出ができないので、どうやって服やテーブルなどをあがたの森まで持っていくか今から悩んでいます(みなさん車で持ち込んでます)。夜逃げのような姿で荷物を引っ張る自分の姿を想像してしまいます。私なぞ同じ県内だからまだましですが、遠くから電車などで出展にいらっしゃる作家さんはどうするんでしょう? . それは後で悩むことにして、みなさまとあがたの森公園でお会いするのを楽しみにしています! . さてさて、最近とりかかっていた青色申告の集計がほぼ終わりました。あとはまとめてe-taxで提出!前にこの方法で提出しようとしたら、PCのバージョンが古すぎてできなかったことがありました。今回は無事にできるのでしょうか・・・?

お知らせ

お知らせ

こちらのホームページに、今まで通り https://tamamiwatanabe.comでアクセスしていただけますが、新しいホームページのアドレス ( https://indochine.jp )でも来ていただけるようにしました。ホームページの名前を変えなければならないので、その準備です。 SNSも始めてみました。 フェイスブックページ インスタグラム ツイッター ブログにコメント機能をつけていないので、一方通行になりがちですが、こういったSNSを使うことで、ご意見やご感想をみなさまで共有したり、草木染めのお手入れや育ち具合など、情報交換等の場になるといいな、と思っています。アカウントをお持ちのみなさま、フォローしていただけますと幸いです! … 上の画像は近所のカフェ。まだ寄ったことがないのですが、ちょっと山小屋風。こちらもインテリアがレトロな感じのようです(あまりジロジロとみるのは恥ずかしいので、ちらっとのぞいただけ)。今度寄ってみよう。

新しい屋号

新しい屋号

屋号(いわゆるブランド名)を変える予定でいることは、前にもお話しました。 10ヶ月前、特許庁に申請したその新しい屋号。その商標が審査に通ったようだと、日本の妹から連絡がありました。 今日はその登録手続きのため、サイゴンの中央郵便局へ。書類を作って印刷屋さんでプリントしてもらい、前もって準備しておいた特許印紙を貼り、EMSで日本へ送付してきました。 その新しい屋号は、「Atelier Indochine(アトリエ・インドシン)」です。広い意味でのインドシン(インドシナ)とは、インドと中国の間にある、東南アジアの大陸&半島部分を指します。このあたりのご説明は、また改めて。。 日本を出る前に、この屋号でブランドタグ(服の内側に縫い付けるもの)を作ってもらいました。すでのこれをつけて作っているので、いまさら却下されたら困るな、と内心思ってました。ほっっ。 それにしても、この商標登録手続きをインドシナ半島のサイゴンからするとは、なんとも感慨深いです。EMSが日本につかないのと何の意味もないので、無事に届くように願うばかりです。 この中央郵便局は、まさにインドシナ時代、エッフェル塔を設計したフランス人が鉄骨をデザインし(知らなかったのですが、夫がそう言っていました)建てられたそう。ここ近年、中は観光客で芋の子を洗うような混雑ぶりです。そういう私も観光客のひとり。ここに来るたびに絵ハガキを買っています。 徐々にこのウェブサイトも書き換えていく予定です。去年の夏のように、間違って消してしまわないようにしないと、、。なので、リスクをとってまるっきり新しいページにするか、安全策として今あるこのウェブサイトをところどころ書き換えるだけにするか、悩んでいるところです。 新しいインスタグラムやフェイスブックページも準備ができたら公開します。同時進行で更新していく予定なので、そちらもみなさまにご覧いただければ嬉しいです。

fog 2nd FLOOR 展 DMできました

fog 2nd FLOOR 展 DMできました

「渡辺珠美 秋の自然服展」 10月 2日(火)から10月 4日(木) 12:00~17:00まで(最終日は16:00まで) fog 2nd FLOOR (フォグ セカンドフロア) 155-0033 東京都世田谷区代田5-35-1 (fog linen workの店舗ビル二階)   *地図が小さくなってしまいました。すみません、、(わたしも老眼鏡なしでは見えないのです)。 今回も、ボーケットジャパンの峰雪さんがベトナムの自然に優しいコスメはじめ豆シャンプー、ソープナッツなどを持ってきてくださいます。お茶や小物も展示予定くださっていてとても楽しみ。峰雪さんの展示販売予定のものは、以下の通りです。 ボーケット(ベトナムシャンプー豆)関連の洗髪剤  ・・液体、ハーブ入りフィルター、 ポメロリンス ソープナッツ ・・実 濃縮液 ベトナムローズの化粧品 ・・蒸留水 インフューズドオイル スクラブ ローズパウダー DMはもうしばらくしてから発送予定です。もうしばらくお待ちくださいね。 服の準備も着々と進んでいます。カラッとした良いお天気を狙っていたので、今日はカディのストールを洗って干し、草木染めした三つボタンカフスのブラウスや、長め丈のインディゴ染めのものを洗い仕上げして乾かしました。大洗濯の一日でした。  

「渡辺珠美 初夏の自然服」hako plusにて

「渡辺珠美 初夏の自然服」hako plusにて

2018年5月18 日(金) から 20日(日) 11:00 ~17:00 20日のみ 11:00 ~14:00 hako plus http://hakogallery.jp/ 使うほどに風合いを増す上質リネンや、 インドで手紡ぎ手織りされた軽いカディコットンなどを素材に、 ギャザーのたっぷりはいったブラウスや、涼やかなカシュクールなど、 夏向きの服を仕立て、藍や天然の草木で何度も染め重ねました。 タイの天然藍染布から作ったトップやパンツも展示します。 渡辺珠美: https://tamamiwatanabe.com/ 今回は、草木染めの衣類をお洗濯するのにもぴったりの ソープナッツや、髪と環境にやさしいシャンプー豆などを 扱っている、ボーケットジャパンの峰雪さんが、 使い方の説明や量り売りをしてくださいます。 ボーケットジャパン: https://www.boketjapan.com/

冬の間の仕事

冬の間の仕事

YさんとTさんが日本へお帰りになって、なんだかガランとしてしまったバンコクです(私の気持ちの上ですけれど)。今日からまた普通の日々が始まります。   毎年、冬の間にホームページの修正と加筆などを行っています。昨日そのことを急に思い出し、あちこち開けてみたら、変えなければいけないところを沢山みつけました。一年経つと、材料も環境も変わりますね(と、去年も同じことを思った覚えが)。 オンラインストアのページも、作品をカテゴリーでくくっていないため、見づらいなと思っていました。こちらも改装を予定中。別にホームページをくっつけるかどうかも悩んでみます。   そういえば、去年の今頃、屋号を変えることを決めたのです。 とあるデザイナーさんが、私と同じ屋号でバッグや衣類を作っていらっしゃることを教えてくれたのは、長野県南部にお住まいの、これまた私と同じ名前の珠美さん(珠美さん、お元気かなぁ?)。 特許庁のサイトで調べてみたら、先方は商標を登録していらっしゃいます。これはマズイ、、、と思い、新しく屋号を考えてロゴをデザインし、商標登録の申請をしたのが去年の4月。半年後に申請が通り、登録料も振り込んでからバンコクに来ました。 いつでもその新しい屋号をロゴを使いはじめることができます。ホームページのドメインも取ってあります。が、自分が新しい名前に馴染むまでに、少し時間が必要です。服につける織りネームもまだ作っていないので、実際に使いはじめるのはちょっと先になりそうです。そうでした、織りネームも冬の間につくってしまわねば。 その時がきたら、お知らせいたしますね。

長野の夏とお知らせ

長野の夏とお知らせ

毎日夕方になると雨が降り出します。まるでタイの雨季のよう。昼間の気温は上がって、作業中は汗ダラダラでも、夜気の心地よいこの頃。土砂災害警報が度々出るのはこわいですが、、、。山の緑も爽やかで、本当にいい時期(私にとっては)。あぁ、このまま冬が来ないでほしいです。 薪置き場 10年ほど前にアトリエを建てた時、電気を入れるために工事をお願いしたのですが、漆喰の外壁のど真ん中に、大きなプラスチックのメーターボックスを付けられてしまいました。 それを隠すためにつるバラを植えたのです。それがジャングルのように茂って、今はこんな状態。切っても切っても伸びてくる。 父に割ってもらった薪も、積んでいく場所が尽きて、この壁のバラの下に積んでいます(今日積み終わったところ)が、これって家のためによくなさそう。薪をつたって、またアトリエのなかにアリが入ってきそうな予感がします。きちんとした薪置き場制作も今後の課題です。 染め直し この春にお預かりした染め直しのものを仕上げているところです。今月中にお送りできるように進めていますので、お預けくださったみなさま、もう少しお待ちください。 今シーズンは、たくさんの数が染め直しのために返ってきました。たくさん着てくださって、とても嬉しく思います。 ただ、染め直しの作業が増えて、だんだんと大変になってきました。元どおりになりにくい、難しいケースもあり、予想以上に時間がかかることも。 今までは、クリーニング代程度の染め直し代と返送料のご負担をお願いしてきましたが、これ以降お受けするものに関しましては、その染め直しのお代の見直しをさせていただこうと考えています。勝手を申し上げますが、ご理解くださいますと幸いです。 今年の畑 夫が初めて育ててみた落花生。花が咲くとツルが地面に伸び、地中にもぐってさやをつけます。落花生という名前の通り。ピーナツ好きの我が家男子二名の期待を背負っています。 セージも茂っています。セージってソーセージに入れるくらいしか思いつかなかったのですが、ポークレバーのおいしそうなレシピを見つけたので、作ってみようかな。