夏の終わり

夏の終わり

朝晩涼しくなって、過ごしやすくなりました。夜は虫の声の大合唱です(上の画像は藍甕の蓮。メダカも元気です)。 そういえば、毎年、暑くなると出してくる窓用エアコンも、この夏は物置にしまったままでした(なぜかというと、暑くなりそうな日は、ジムや外岩へ行っていたのです)。 ここ最近、家の中で作業のできる日は、来年のブラウスのパターン製作をしています。 パターンがいちばんの曲者。立体で作ってパターンに落としても、実際使う予定の布でサンプルを縫ってみると、イメージが全く違っていてボツ・・ということを何度も繰り返しています。日の目を見ないサンプルが、アトリエにたくさんあります。 縫い代始末の方法や、付け加える要素によっても雰囲気が全く変わってしまうので、こちらも毎回悩みながらの作業です。染めよりも時間がかかります。 写真は米粉のカヌレ。外もカリッと焼けました。小麦粉を使わなくてもおいしくできるんですよ。 マフィンやパウンドケーキも最近は米粉でうまく作れるようになりました(小麦粉の風味がないので、作るものによっては材料を多少変えます)。

フェンネル

フェンネル

ようやく自分の時間が少しできたので、米粉のパンを焼いてみました。外側がカリカリになるように焼くレシピです。小麦の香ばしさはないけれど、その外側のカリカリと中のもちもちがなかなかおいしいパンになりました。 思い出して、安曇野のエイコーンさんに以前いただいた、グリーンゲージプラム(すもも)とフェンネルポラン(花粉)のジャムの封を開けてみました。小麦を食べられなくなってしまい、いただいたまま寝かせてあったものです。 初めて焼いた米粉パンにバターを薄く塗って、プラムとフェンネルポランのジャムを乗せて食べてみました。これはおいしい。フェンネルの茎と同じ、爽やかな香りです。花粉だけでこんなに強いフェンネルの香りがでるものなのだと感動しました。食べるものにはこだわる夫も、しっかりとフェンネルの香りがすることに驚いていたようです。 この春に、母が庭に植えたフェンネルが、私の背丈より大きくなっています。 これはバルブ(茎)が太る(食べられる)種類ではないので、葉っぱを使うのでしょうが、こんなに立派なのに誰も使わないままです。ちょうど今、花も満開です。アゲハの小さな幼虫もたくさんついています。 花に袋をかぶせて振ってみると、花粉がぽろぽろと落ちてきました。一本の株から、これだけの花粉がとれました。指で少しつぶしてみると、強いフェンネルの香りがします。これがジャムにはいっていたのかぁ。 使い道はあとで考えることにして、とりあえず冷凍です(薬効もあるそうですよ〜)。 一足遅れでつくった白梅漬け(春からバッタバタで時間がなかったのです・・)。 オンラインストアが終わってやっと落ち着いたので、カンカン照りの日に4日干しました。干しすぎてしまったのか、瓶詰めにしてからあまり梅酢が出てきません。しょっぱいかなーー。 最近は、お昼前に出かける時はおにぎりを握り、すず竹のお弁当籠に詰めて持っていきます。来年はこの梅も入れられそうです。楽しみです。

どうもありがとうございました

どうもありがとうございました

7月28日に夏のオンラインストアが閉店いたしました。日時指定がおありのみなさまを除き、ほぼ発送は完了いたしました。 たくさんのみなさまにご注文をいただき感謝いたします。いつも通りの短い間のオープン期間でしたが、みなさまにお気に入りの色や形を選んでいただいたことと思います。 リピートでお選びくださるみなさまも多く、作ってきてよかったと心から思いました。 ストア始めの画像がアップできない問題の中、みなさまには見づらいサイトによくお付き合いいただきました。こちらもありがとうございました。 梅雨のようなお天気が終わり、一気に暑くなりましたね。今回お選びいただいた、薄手カディやリネンのものをご活用いただけますように。 今日は私、コロナの予防接種の第4回目を受けに出かけました。長野も異常に暑いのですが、カディのブラウスのおかげで快適に過ごせましたよ!(普段出かけるところが、息子の用事や家事の雑用を除くと無かったりします)。 しばらく前のことなのですが、夫にギーを作ってもらいました。 1ポンドのバター(455g)をぐつぐつ煮て、不純物を取り除いてから濾してできあがり。バターの重量の7割くらいになったようです。 アーユルヴェーダの本をチラッと読んでギーを使おうと思っていたのです。が、それがなぜギーなのかはすっかり忘れました・・夫はインド料理を作るのに活用しています。 ストアの片付けが終わったら、また本を読み返してみます!

ストアの準備&おやつのこと

ストアの準備&おやつのこと

息子を学校へ送ってから、オンラインストアの作業をしているのですが、さっそく問題が発生しました。ストアにアップした画像が、全部上下逆さまに・・・ぎゃーーー! ショッピングカートの運営会社へ連絡して調査してもらった結果、他でも同じような現象が起きていることがわかりました。 今、原因を探ってもらっていますが、ストアオープンに間に合うのでしょうか・・・? そして、先ほどはストアオープンのお知らせニュースレターを配信したところです。今回は文字の間違いはないように気をつけたのですが、なんと画像をつけるのを忘れてしまいました・・・すみません。 … ここのところ、小麦製品や乳製品、豆類を食べるとお腹が痛くなることがわかりました。西洋のケーキやデザート系は全部食べられません。 そこで、和菓子に注目。最近は、お団子や米粉のパウンドケーキを作ったりしています。 こちらは先日図書館で借りてきた本。 いまでも、このように歴史や風土を受け継いだお菓子が各地でつくられていることはすばらしい。取り寄せや一般の小売店で全国のたべものが手に入るようになり、季節感も地域性もあまり感じられない時代になりました。 でも、旬の時期に手作りのものをいただくのは特別おいしいですね。餅米と砂糖、小豆という基本的な材料から、地域によってこんなにバリエーション豊かなおやつができるなんて!読み物としても非常に良い本だと思います。全部作ってみたくなります!(小豆は食べられないのですが・・) 私のお気に入りは、ニッキ(肉桂)の葉や朴葉で包んだもの(食べたことないけど)。柏の葉っぱはお馴染みですが、ニッキで包んだものがあるなんて。 タイやベトナムでも、パンダンの葉っぱ(甘い香りがします)や蓮の葉でつつんだ食べ物ものがあります。 葉っぱで包むのは、日持ちさせるためや、香りつけ(これは後からついてきたものかもしれませんね)という目的がありますが、その場所で手に入りやすいものを使い、独自のおやつの姿に進化したところに、人の知恵を感じます。

冬の仕事

冬の仕事

雪の写真ばかりですみません・・ でもこの週末はとてもよいお天気。 家中の窓ガラスを拭いて部屋の空気を入れ替え、たっぷり掃除と洗濯ができました(朝は-7°くらいなので洗濯物は凍るのですが、それでも乾くのです!)。 雪が降れば雪かき、晴れたら晴れたでいろいろな作業が待っています・・冬は家事がなんだか多いです。。 アトリエが0°c以下になるので、とても仕事ができません。自宅に作業場を作って縫い物をしています。 春物はガーゼのベーシックなブラウス、そして夏物はカディのブラウスの新しいデザインを考えています。家のことで振り回されて、なかなか作業が進まないのが一番の課題です。今年は限られた時間を有効に使うことが目標です(今更・・・)! 先日焼いたパウンドケーキ。仕事の合間の楽しみ(食べる方)です。ドライフルーツをラム酒で漬けておいたのをたっぷり入れました。 このパウンド型は、夫の母に買ってもらったのです。ワイヤーのバーを下ろすと、パタンパタンと型が開くのです。この型、もう一つ欲しい。コロナのことももあるし、あちらに行くことができるのも何年先になるかわかりません。

クリスマスも過ぎて

クリスマスも過ぎて

来年のクラフトフェアの応募をすませ、息子の今年最後のクライミングレッスンも終わったタイミングで寒波の予報。用事を済ませておいてよかった・・。 今のところ(日曜日の朝8時台です)ちらちらとしか降っていませんが、この後どんどん降ってくるんだろうな。冬ってこんなに寒かったっけ?と思うくらい、今回は厳しく感じます。 上のイモムシみたいなものは、先日焼いたシュトーレン。 1ヶ月前からドライフルーツをラム酒で漬けておいたものと、無農薬の柑橘類で作ったピール、ナッツをたくさんを入れました。 シュトーレンは、アドベント(クリスマスの4週間前に開始)の間に少しずつ切って食べるものだそうです。でも、食べ盛りの息子の手にかかれば、一瞬で終わってしまいます。あぁ、ひとつだけでなくてよかった・・。

いちじく

いちじく

先日、安曇野のエイコーン さんで、この美しい本をいただいてきました(あ!エイコーン さんに王子様ブラウス納品しました!)。 ぎっくり腰で留守番をしていた夫にこの本を見せると、ピューンと庭にいちじくをとりに飛び出していきました。 もう収穫の盛りは過ぎたのですが、残っている中から熟しているいちじくを選んで持ってきました。食べ物にかける情熱がすごいです・・。 切って開いてストーブの上に広げたところで腰痛が再発。 でも、ひっくりかえしたり、外に出したり、 毎日面倒をみながら乾かすこと一週間。 自然がつくったきれいな色。このまま眺めているのもいいなぁ・・。 今日になって、ようやく夫の腰痛も落ち着き、ドライイチジクもめでたくお菓子になりました。 クッキーのような生地の間に、いちじくとりんごで作ったフィリングが挟んであります。このフィリングが最高でした(買ったものみたいにぐにゃぐにゃしていないのです。シャキシャキしていて感動!) 形にするまで一週間かかった割には、食べてしまうと一瞬で終わってしまいますね。特に、息子の手にかかるとひとたまりもないです。 … そういえば、オンラインストアが終わってから、パウンドケーキを焼いたのです。 去年の暮れにラム酒に漬けておいたドライフルーツをたっぷり入れて。焼き菓子を作るのは久しぶり。みっしりして味が濃くて、手作りってこんな味だったな・・と。 濃いめの紅茶を入れて、ケーキを薄く切って、しばらくはお茶の時間を満喫しました! 春からずっと、服と染めのことで毎日を過ごしてきました。このように、ちょっとしたことで生活を楽しんだり、写真を撮ったり(服以外の写真も久しぶりに撮りました)ということもこの冬してみます!

カフェ日々さんへ

カフェ日々さんへ

先日は、長野市の善光寺門前にある、カフェ日々さんへ。 とびきりおいしいものを、久しぶりにゆっくりひとりでいただきました。 カフェ日々のりんこさんには、今年秋の東京展の時にカフェを出していただく予定だったのです。 でも、今年はもうわからないですねと話してきたところです。来年には東京で展示ができるとよいのですが・・・。 早く平和な世の中が戻ってきますように。それまでみなさま、元気で乗り切りましょう。

終わりました!

終わりました!

長々と作業していたホームページのメンテナンス、ようやく終わりました。 最後に、思いつきでオンラインストアのページをくっつけてみたら、また止まらなくなり・・オンラインストアもお使いいただきやすいよう、スッキリさせてみました。 見やすくするためのメンテナンスなのに、見やすくなっているのかどうか疑問です。 とりあえず一つ終わったので、今は確定申告&青色申告の集計をしています。こまめに記帳してはいるのですが、数字はやっぱり苦手です・・ 上は、今日のお昼に食べた Bún riêu Dalat. 二年前に行ったら閉まっていたお店でやっと食べることができました。 これは米の麺とカニのスープ。高原野菜の産地であるダラット風というだけあって、トマトやたっぷりの野菜が入っています。 酸味があるので、ベトナムでは夏に食べるのだそうです。酸味は、タマリンドや木の実(五倍子のできる木の親戚)からとるらしいですよ。 そういえば、最近サイゴンも暑くなってきました。少しずつ酷暑期に近づいています。

あともう少し

あともう少し

ウェブサイトのリニューアルはだいたい終わりましたが、あともう少しだけ手を加えたいところがあり、最後の作業をしています。サイゴンにいて、お天気もよいことですし、毎日フラフラ出歩きたいところですが、結局外に行かれないこの頃です(肺炎のあれもありますし・・)。これが終わったら、青色申告の集計です! 峰雪さんにお願いしておいたソープナッツ関係のものが、今日手元に届きました。去年、ベトナムの古都ホイアンにお店をオープンした峰雪さん。今回、そのお店から送ってもらったもの(日本へも送ってもらえます)。 大きなボトルはソープナッツリキッド。お皿洗いに使います。こちらはシナモンやバラが入っていて、とてもいい香りで飲みたくなります(飲めません)。袋は洗濯に使うソープナッツ、他のボトルはオーガニックのバラの化粧水とオイル。 私は色々とアレルギーがあるので、合成洗剤はじめ一般スーパーで市販されているものはほぼ使えないのです。ベトナムはオーガニックや自然系のものの選択がああり、とても助かります(タイ滞在の時は日本から持って行きました)。峰雪さんのお店に頼れるのもとても心強いです。 近所のバイン・ミー(ベトナムのサンドイッチ)屋さん。 やっと慣れてきたので、このようなスタンドで自分の好みのバイン・ミーをお願いできるようになりました。パテが定番ですが、ミートボールを入れてもらったり、ほぐした鶏肉を入れてもらったり。