自然素材と丁寧な仕立てにこだわって

時間が経つにつれ風合いのでる良質の自然素材をつかいます。

デザインからサンプル縫製まで、アトリエで仕上げます。手作業の立体裁断でパターンを作っています。平面的なデザインもいったん立体で組み、着やすいように調整します。

仕立てにもこだわります。ロックミシンを使わず、折り伏せ縫い(縫い目を織り込んで仕立てること)で作っているので、丈夫で長持ち、そして脱いで裏返した時もきれいです。針目も細かく縫います。

Only natural and high-quality materials are used in the making of our clothes.

This line of clothing is made in large part from European linen yarns woven in Japan, and also wool, cotton and silk fabrics, that are dyed using natural materials (mostly plant-based dyes), and which clothes are sewn, and hand-dyed by me, in Japan.

The works are carefully sewn, well-made, and will last a long time. Fabrics used will soften with wear and washing; colors naturally undergo subtle changes as well over time.

 

折り伏せ縫いの例
折り伏せ縫いの例 / Example of flat fell seam

 

素材について

■麻 (亜麻 / Linen)

いわゆる亜麻(リネン)のほか、苧麻、大麻、ジュートなど、麻には何種類もあります。歴史は古く、人類最古の繊維です。

衣類やベッドリネン、キッチンクロスなどによく使われる亜麻は、使えば使うほどなじんで柔らかくなり手放せなくなります。ヨーロッパでは、家庭に代々伝わって来たテーブルクロスなど、100年も使われているものもあるそうです。

製作には、イタリアンリネン(リニフィッチオ社、イタリア)や、フランスなどのヨーロッパ産の最高品質の糸から日本で織られたものを使っています。質の良い糸は、作られる時によく洗いがかけてあるため、チクチクせず滑らかです。

日本の苧麻(ラミー)なども使います。

■綿(コットン / Cotton)

3年以上無農薬で育てられた綿花からつくられるオーガニックコットンなども使います。

■毛(ウール / Wool)

ウールとカシミアやアンゴラの混紡を使います。

■ミシン糸とボタン

縫い糸、ボタン付け糸共に、綿100%の糸を使用(ニットやウール類の場合をのぞく)。ボタンは貝ボタン。メキシコあわび、あわび貝、白蝶貝、高瀬貝、黒蝶貝、茶蝶貝など。

ボタン
貝ボタン / shell buttons