先日蛍を見に行ってきました。

叔母たちに連れられて山の上の棚田に着くと、フワフワ飛びながら光る蛍がいました。もう時期的に遅いらしく、大群ではありませんでしたが、ポツポツと田んぼの上で光るのをみるのもいいものでした。息子も姪っ子も手に乗せてみて(人を恐れないのです)楽しんでいました。

夫も小さい時頃、庭にくる蛍で遊んだそう。瓶に入れて光る様子をみたり、潰して光る液体をリングのように指のまわりにぬったとか(なんてかわいそうな!)。はちみつがあると寄ってくるそうですよ。

今回カメラを持って行ったのですが、懐中電灯がなかったために、うまく設定ができませんでした。蛍の光では何もみえません。相当の数を集めないと勉強なんてできなさそう(「蛍の光、窓の雪」は中国の故事からだそうですが・・)

…………………..

週末は、染め場の整備&アトリエの整理を休んで、息子を松本近くのボルタリングジムまで連れて行ってきました。あぁ、私も20歳若かったら挑戦するんですけれど。

行きも帰りも電車で熟睡してしまい、息子に起こされて気がつきました。一人だったら終点まで行ってしまったと思います・・。まぁ、体を休められてそれはそれでよかったのですが・・。

アトリエの整理も終わりが見えてきました。あともう少しです!(染め場のほうはもう少しかかりそうです)。

シェアする share: