この上の二枚は2011年〜2012年ごろの作品。フランス綾織りダブルガーゼブラウス。

伸縮率の計算が甘く、袖幅が少し縮みすぎてしまったので、自分で着ていました。目が詰まっているので温かく、毎年秋から今頃まで大活用しています。

どちらも五倍子染めです。右が染め直しをしていないもの、左が染め直ししたばかりのもの。

作った当時は純石けんで洗濯をしていたので、五倍子の色も赤茶色に変色していきました。ここずっと「海へ・・」を使っているので、色調はそのままですが、右のブラウスのように淡い色になります。このブラウスは染め直しせずにこのまま着ています。

染めなおすと、色に深みが出てきます。くたっとした着心地のよさに、深い色が加わって、一層愛着が増すように思います。

染めのシーズンには、これまでにお買いくださった作品の染め直しをすすめております。

お手入れやご着用の環境、染料などによっては、元の通りに戻らないこともございますので、ご承知くださいませ。ご希望のみなさまは、hako plusでの展示やクラフトフェアまつもとの時、またはメールなどでご相談ください。ご注意事項やお代のご説明などさせていただきます。

シェアする share: