染め場の工事がほぼ終わりました。

下の画像は、二面目のデッキの制作がもう少しで終わるところ。週末は水道管工事をしてもらい、排水管もさきほどやり直しました。これでもう使えます。

使っている洗濯機は、糊抜き用、白物用、染物用、藍染用(脱水機)、ドライ用、家族用などなど、いくつかあります。それらを新しいデッキに配置したら、シンク、洗濯機、シンク、洗濯機、シンク、洗濯機・・というように、一体何台シンクと洗濯機があるんだいっっ!とつっこまれそうなレイアウトになりました。

台所の鍋とちいさなタライで始めた染め仕事。染める服の数も増え、色も増えるにつれ、染め場も手狭になり、シンクを買い、大きな鍋を買い、作業場に少しずつ手を加えながら染めてきました。

でも、使っているうちに、不便なところがいろいろと出てきたのです。今回はそれが一気に改善できて大満足です!

………………….

下の画像は、バタフライチキンをやってみたい、という夫のリクエストで、買ってきた鶏をさばいているところ(バタフライチキンというのは、開いてぺちゃんこにのして調理した鶏です)。

夫が握っているのは、バンコクのチャイナタウンで買った中華包丁。大のお気に入りのようです。この包丁できゅうりやトマトのような野菜まで切るので、見ている方はヒヤヒヤしています。

シェアする share: