お知らせ:先日、安曇野のacorn(エイコーン)さんへ、作品をいくつかお送りさせていただきました。オープン日時をご確認の上、いらしてくださいね。

—————–

この春と初夏、みなさまにご覧いただく機会(展示やオンラインストア)を終えたので、そろそろ藍建てと秋物の制作にはいります。

去年のうちに、藍甕にしようと思って買っておいた(120Lくらいありそうな)陶器の甕。これをどこに置くかが目下の問題です。

寒くなった時に保温して染める都合上、アトリエの土間がいまのところの一番候補です。そんなわけで、土間に置いてあったものを整理して、スペースを作っているところです。

まだ手をつけていないカディや、カディの残布、アジアで求めた布、染めていない服を入れたケースが積み上げられています。古い着物などの入った長持ちや茶箱が場所を占拠していますし、古道具など仕事に関係ないものも。ついでに息子のクワガタのはいったケースもごろごろしています。

仕事で服を作り始めて20年ちょっと経ちました。始めた頃から比べると、作るものも変わりました。もう必要ないだろうなぁという素材も保管してありました。

それらを処分し、必要なものを整理している真っ最中なのです。ケースから物を出しやすいように、棚も作るつもり。

藍建ての方法は少し変えてみることにしたので、これもリサーチ中です。来月には建て始めたいところです。その前に、整理整頓を終わらせないと。

シェアする share: